実になじむッッーー!!
切実に痩せたい…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃
ブラックバスことオオクチバス。
メダカに似てるけど子供は卵ではなく、完全体で産まれてくるカダヤシ。
中華料理で有名な上海ガニ。
これぜーんぶ外来生物法に引っ掛かるらしい。

日本固有の動植物の種を守るのが目的で、予防原則にのっとったものらしいけど、なんか難しそう。

予防の為には外来種の輸入を規制すりゃいいわけだけど、風とかに乗って来たら阻止不可能っぽい(笑)

たとえ輸入規制で阻止したとしても、もうすでに国内にある外来種はどうするんだろ。
ブラックバスだったら、湖から全部駆除?
卵の段階から成魚のすべてを駆除なんて、これこそ不可能っぽい(笑)

それに今の昆虫ブーム。
やたらでかくて強そうなカブトムシにクワガタ。
トリビアじゃ良い勝負してたけど、実際日本中にこやつらが解き放たれたら、日本のムシキング達なんて瞬殺でしょ(爆)

法律を作ったから大丈夫!なわけじゃなしに、個人のモラル的なものが重要だわさ。

飼うのに飽きたか、飼えなくなったかして、
「虫達は自然で生きるのが一番!」って言って、
ほいほいと逃がしてたら最悪。
飼うなら死ぬまで飼う。

そんなつもりはないにしても、逃げ出されたら最悪。飼うなら、絶対に逃げられない飼育環境を整えないと。
ヘビでさえ逃げ出すこの世の中。
昆虫にはなおさらの努力が必要だわさ。

とは言っても、僕的には外来種がいる世の中は仕方がないことなのかなとも思ったり。

そりゃ人間の勝手で昔から輸入しては在来種は絶滅してを繰り返してきたのは確か。
それが悪い事って言われたらそうかもしれない。

でも、いつかはどんな種だって滅びるし、人間もしかり。
逆に、外来種がいることで生態系が安定しているのかもしれないし、結局何が善で悪なのかがわからん。

どんどん外来種を輸入しようって訳じゃないけど、いくらか外来種が蔓延る世の中も仕方がない。
在来種を守りたい気持ちもあるのも確か。

この法律で在来種と外来種が良い具合に共存する世の中が出来れば良いね!

ってことで、最後はグダグダでこんにちは。

白い巨塔が面白すぎ!
そして砂の器が見たくなった今日この頃。

幸せになりたいなぁ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。