実になじむッッーー!!
切実に痩せたい…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポーションを飲んでみたい
巷で話題のポーション。
飲んだことないけど想像を絶するらしい。

そんな折、横浜の成城石井でジンジャエールを買う。


炭酸系しょうが汁




左が「ジンジャエール」。
右が「ドライジンジャエール」。

「ドライジンジャエール」は本当に普通のジンジャエール。

一方、左の「ジンジャエール」。
こいつ・・・やる!!


まさしく、しょうが汁!


濃ゆいんだよォォォォーーッ!!
レロレロレロレロ!!

バイトの合間なのに、胃がもたれる始末。
あまりの濃ゆいっぷりに、「ドライ」で薄めてもらう。
が、しかし。





しょうがかっ!





大して変わらず。
まさしく多勢に無勢。

そもそも、この「炭酸系しょうが汁」とは因縁深い。

まず、蓋。
王冠じゃないか。
栓抜きを持っているわけがない。

だったらと、ここで登場。
うちらで言うところのハンマー

開きません・・

サイズがちゃうって話。
次に登場するは、
これまたうちらで言うところのブラケット


開かねぇよぅ!


10円玉でも開かず、
歯でいこうとするも、怖くていけず。
困り果てていると・・。




メシア出現!!




おもむろにビンを手に取り、
カゴ車の鉄の部分に蓋を押し当て、
手を振り落とすッ!

すると、蓋が取れたじゃありませんか!

まぁ、なんということでしょう!
これが匠の仕事なのです。

さすがは新婚
勢いが違うね!
ただただ、尊敬です。

・・・それとは別に。
さらに、因縁深さを感じる点。

それは、俺が風邪を引いていたという。

どんだけ生姜が喉に優しかったことか。
その優しさを簡単には手に入れさせてくれない。

「栓抜きないけど開けてみろよ」という試練を与えるジンジャエール。
試練を乗り越える大事さを伝えようとするジンジャエール。
試練を乗り越えた後の喜びを味あわせてくれるジンジャエール。


そんなジンジャエールは、


全国の成城石井で

売っています!!




・・・成城石井って全国チェーンだよなw
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。