実になじむッッーー!!
切実に痩せたい…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9歳と21歳の戯れ
作業時間15分。
やはり日吉は俺を呼んでいた。
ありがとう。日吉東急。


んでんで。
何故、顔が赤いか。
答えはこうです。


この写真をご覧いただきたい。

網を持つ男

家から3分。
小学生時代から利用する弁天池に釣りをしに行きました。
竿だけでなく、網まで持っていく所はさすがに恥ずかしい(笑)

朝10時から16時くらいまでずっと釣り。
ポカポカ陽気の中でずっと日に当たってました。

顔の赤い理由は「日焼け」ということです。

さて、何を釣りに行ったかと言うと、
鯉や鮒なんかじゃなく、こいつ。

モツゴさん

モツゴです。
クチボソとも言いますが。
上の写真の魚はどうもモツゴじゃないっぽいけど、
あの池にはモツゴしかいないはずなので、モツゴ(笑)

春って産卵時期らしくて、
釣ったモツゴのお腹は膨れているし、
捕獲したシロスジエビもお腹にめっちゃくちゃ卵を抱えてたw

ダボハゼもウジャウジャいるし、
春って良い季節。

そんなこんなで、釣りをしていると、
色んな人に声を掛けられるわけでして。
おじいちゃんやら少年少女やら諸々。
これを俗に、釣りコミュニケーションと言います(笑)

その中で少年2人組と仲良くなる。
年齢を聞いたら9歳(爆)
一緒にザリガニ取っちゃいました。

そしたら、こんなザリガニを捕獲ッ!!

やぁ、こんちには!


まさに、

やぁ!

と言わんばかりの、アルビノ種なザリガニ。
ちょっとコケくっついていたけど、
まさしく白。

白いザリガニ


自然に発生したのか。
それともハンズ産なのか。
真偽の程は定かじゃないけど、
とりあえずイイモン見れた(笑)

この白いザリガニは見知らぬ少年にあげました。
家で飼うそうです。

なんでも、その子の先生がザリガニを12匹獲ってきて、
学校で班を作って飼っているそうな。
だから自信があるらしいw

結局、彼はもう1匹捕獲した小さいザリガニと大きなシロスジエビを、
スーパーのビニール袋で持って帰りましたw
世話するの面倒くさそう・・。
頑張れ!

そんなこんなで、俺はヌマエビ2匹を捕獲し持って帰り、
家の水槽にぶち込みました。

バイトから帰ってきて水槽を見ると、
エビの姿はありませんでした(泣)

今日の感想。

普通の針やらウキのついた仕掛けで、
ザリガニエビが釣れる。
釣った友達は天才w
しかも、エサは食パンというオチ。

マジ楽しかったわ~。
また行こうっと(笑)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。