実になじむッッーー!!
切実に痩せたい…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
持て余し
小説を読んでいると、
例えがすごいなって思う。

一つの単語にものすごい数の修飾語。


空。

どんな空?

青空。夜空。曇り空。
雲ひとつない空。一面雲だらけの空。
今にも吸い込まれてしまいそうな真夏の青い空。


修飾に修飾を重ねていくことで、
色んなことが固められて。
抽象的が具体的になっていって。

物語が進んでいく度に新しい情景やら人物やらストーリーが与えられて、
本だけでなく同時に頭の中でも物語の世界が進んでいく。

時にはストーリーを予想しちゃったりなんかして。
こいつだったらこういうこと言いそうとか思っちゃったり。

そんな事考えながら、気づいたら読み終わってて。
ものすごい集中力を発揮していたわけで。

これが本を読む面白さってやつのなか。
気づくのに21年かかった(笑)

小学生の時に気づいていれば、
夏休みに楽しく本を読んでいたっていうのに。。


夏休み恒例の読書感想文。

夏休みの終わりになるまで本を読まない。
急いで本を読み出すも終わるわけもなく。

結局、あらすじと最後の章だけ読んで感想を書く。
差し障りのないように適当に。
いかに間違わず知ったか振るか。

きっと先生にはバレていたであろう。
どう考えたってこいつは本を読んでいないなと。


いやはや、小説って面白いですね。
ありがとう。夏休みに旅行に来た文庫本たち。
コメント
コメント
本が与える力は素晴らしいです。
気付くのに20年かかりましたw
2006/08/10(木) 22:58:44 | URL | おさ #-[ 編集 ]
俺も本を読む楽しさに気づいたのは高校3年か卒業後くらい。
18年位して気づきましたw

と言ってもジャンル限られてますがw
2006/08/10(木) 23:18:11 | URL | らぐ #-[ 編集 ]
>おさ
本は素晴らしいィィーーネッ!!
素晴らしい本を久美堂から横流しよろしく(笑)

>らぐ
大人にならなきゃ気づけないのかねぇ。
漫画なら得意だってのに(笑)
2006/08/10(木) 23:58:18 | URL | ナニ #-[ 編集 ]
伊坂幸太郎のラッシュライフはおもろいですよ!!
あとはライトノベルですがキノの旅ですね・・・
どれも貸せるんで読みたくなったら言ってくださいw
2006/08/12(土) 00:58:14 | URL | のぶ #-[ 編集 ]
>のぶ
面白いもの拒まず!
ぜひとも貸してください(笑)
2006/08/12(土) 01:52:03 | URL | ナニ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。