実になじむッッーー!!
切実に痩せたい…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばらの花
寒い。
書くネタも無い。
最近、一日がつまらん。

とりあえず、ケーブルTV。
M-ON!を見る。

知らない人達ばっかりなので、番組を変える。
番組いじってたら、ゴジラがやってるじゃないですか。

「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」

正直、知らん(笑)
俺がわかるのは、デストロイアまでです。

しかしですよ。
この作品は知らないとしてもですよ。
何を隠そう、私はゴジラ好き。

小学生の時にどれだけゴジラのビデオをレンタルして見てたことか。

友達の家でゴジラの格闘ゲームをやっていた程の実力。

サンタさんにお願いして、スーパーファミコンのゴジラをもらった男ですよ(笑)

そんな男ですから、この映画じっくりと拝見しました。
なんちゅうか、中尾彬が首相なのね。
全体的に渋い映画でしたw

今日やってたのも面白かったけど、
やっぱ、昔の作品が好き。
ほんとに何度もレンタルして見てたわけですよ。

その中でもお気に入りは、

「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」
なんて言ったって、エビラ(爆)
茹でられたんじゃないの?とばかりに赤で、
切ないくらいただ単に巨大化したエビ。
しかも、変な黄色の木の実の汁に弱い。
仕舞いには、ゴジラに腕をもげられる始末(笑)

なんか昔のゴジラって、顔もふっくらで優しい感じでユーモアがあるのよね。
放射火炎で空飛んだり、おそ松くんのイヤミのシェーをやったりとか。
なんか人類の味方って感じ。
ユーモアって感じで見ると、最近のは人類の敵って感じでなんだかなぁ。
そもそも、ゴジラが社会風刺の映画だったから、ユーモアも何もあったもんじゃないか(笑)

確か第五福竜丸事件の時だから、1950年代?
ビキニ環礁の水爆実験を風刺してるんだよねぇ。
放射能で生まれた怪獣、それがゴジラ。
70年代に公害が問題になった時は、ヘドラってのが登場したわけね。

そう考えると、「ゴジラ対ヘドラ」は、

「放射能 vs 公害」

あ、危ないw

ともかくですよ。
昔のゴジラは面白いって話(笑)
メカゴジラの首が回って、竜巻が起きてバリアになるんですからw

さぁ!皆もゴジラ作品を鑑賞しよう!!


って、意外にネタが出来た(爆)
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。