実になじむッッーー!!
切実に痩せたい…
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/4(金) 内定者報告会
業界:情報・通信
内定先企業:東日本電信電話、KDDI、楽天、日立システムアンドサービス

<自己分析の仕方>
多くの説明会に参加し、自分に合っているかなど判断する。
興味のなかった業界でも、面白さを感じるときもあり。

<業界・企業研究の仕方>
edinetを利用。
就職四季報、役員四季報を用いて、年収など調べるも良し。
就職ジャーナル。
OB・OG訪問(誰も行っていませんでしたw)。親、親戚もアリ。
キャリアセンターの進路届けを見れば、企業の面接方法など詳細が載っている。
セミナー、説明会に参加を決めてからその企業について研究を始める。

<エントリーシート>
手当たり次第にESを出すのはよろしくない。メールが来すぎてパニックになることも。
説明会後にエントリーしたり。
エントリー数、4社、50社、100社と色々。最終的には20くらいに絞るようだ。
たいていは1月上旬にエントリーか?
楽天:12月にプレ。4月初旬、5月上旬に内定
KDDI:4月上旬内定

<筆記試験対策>
エックスジョブ。
webテスト。
テストセンター(PCを用いるテストらしい)。練習が必要。
非言語(数学)問題は、参考書1冊程度で十分らしい。買って満足な人もおられた。
楽天:筆記なし。面接のみ
ヤフー:自社製作の筆記試験(現代版わらしべ長者を考えよ)。頭の柔軟性を問う問題が出題。

<面接>
礼儀(入り方、挨拶、服装)。当たり前を当たり前に出来るようにする。
何を話すか決めて、筋を通す。
自然体で、自分の言葉で語り、会話できるようにする。
時間と場所は確認する。遅刻は厳禁。イメトレが出来るくらいの余裕を持てるように到着しておくこと。
支店→本社を面接場所は変わる。間違わないように注意。
笑顔。暗くては印象も悪い。とにかく笑顔で。
雨の日の泥はねに注意。リクルートスーツや革靴に付いていると、印象悪し。
面接は慣れ。数をこなすことで、自分を通しやすくなる。
面接の日もニュースに目を通す。業界専門のニュースは要チェック。知らないで語って、墓穴を掘らないように。

<内定をもらえた要因>
論理的。なぜこの企業、この業界、企業かを論理的に話せた。
楽天はインテリ・体育会系を求めていた→情熱がある

<アドバイス>
自分の個性を潰してまで、就活をすることはない。
何かをやり切れ。
法政大学に入学できたからこそ出来たこと。大いに語れる。
笑顔で気を抜かない。
自分が納得できる就活を。周りが内定をもらったからといって、焦らず早く動く。
就活中でも息抜きに遊べ!じゃなきゃ、社会に出たって遊べない!
名詞があると便利。電話番号交換などする時間は少ない。就活仲間が出来るかもね。


参加してよかった。
正直、焦っていたが、何か落ち着けた。
これから頑張っていこうと思う。
後悔しない就活をしたい。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。